商品番号 NO 1B-5      


堂本印象 筆
   晴 春  

           価格 180,000円







堂本四郎鑑定二重箱


堂本印象

 日本画家。京都生まれ。本名は三之助。1910年(明治43) 京都市立美術工芸学校図案科を
 卒業して西陣の織物工房に勤めるが、画家を志して、18年(大正7)に
 京都市立絵画専門学校に入学。在学中から西山翠嶂に師事し、
 19年の第1回帝展に『深草』が初入選。第3回展『調鞠図』の特選を経て、
 翌第4回展の『訶梨帝母』で帝展無鑑査となり、24年に帝展審査員。
 翌年には『華厳』で帝国美術院賞を受けた。
 またこのころから寺院の襖絵などを数多く制作し、日本や東洋の古典を
 清新な感覚と華麗な色彩で近代に生かした画風によって名声を博した。
 30年(昭和5)京都市立美術工芸学校教諭、36年には京都市立絵画専門学校教授となり、
 44年に帝室技芸員となった。第二次世界大戦後も日展を中心に活躍を続け、
 日本画における抽象を求める。50年(昭和25)に日本芸術院会員となり、
 61年に文化勲章を受章。66年に京都の自邸の近くに自作を展示する堂本美術館を開設。
 著書も多く、門人に三輪晁勢などがある。
 1975年(昭和50年)没。 83才。
    
          紙本 巾 27.0cm 高さ  31.0cm 絹装
          総丈 巾 40.0cm 高さ 124.0cm 堂本四郎鑑定二重箱
                                   太巻き美品・象牙軸