商品番号 NO 3-24      



     大槻盤渓 書        価格(税別) 20,000円                                       


 

大槻盤渓


幕末・明治の儒者・砲術家。名は清崇、字は士廣、通称は
平次、仙台侍醫 大槻盤水の次子。初め昌平黌に学び、
のち江川塾に入る。京畿及び長崎に歴遊し菅井梅関・高久
靄崖と交わる。開国説を建議した。明治十一年没。78才。


紙本 巾 29.5cm 高さ 107.0cm 絹装
総丈 巾 43.0cm 高さ 179.0cm 合箱

     表具端部にごくわずかな傷みあり。
     (まったく目立ちません。)
  

無地杉合箱



表具端部傷み拡大