商品番号 NO 1B-70

                

冷泉為恭 筆
桜松滝図

価格(税別) 40,000円



冷泉為恭(1823-1864)


 江戸後期・幕末の復古大和絵画家。狩野永泰の子。幼少より画を好み、
 古社寺の古画を研究、また知恩院の法然上人絵伝を三度臨写して土佐派を修得する。
 田中訥言・浮田一宸慕い、有職故実に精しく、設色緻密の殿上人を能く描く。
 書も上代様を能くする。のち蔵人所岡田氏を嗣ぎ従五位下、近江守に任じられた。
 元治元年(1864)歿、42才。

    
  絹本 巾 41.0cm 高さ 104.0cm 絹装・象牙軸
  総丈 巾 53.0cm 高さ 187.0cm 合箱
                        
     本紙時代なりに小ヤケ、薄汚れあり。
         (どちらも目立ちません。)
    
桐塗無地合箱