商品番号 NO 3-12       


 税所敦子 書 

   価格(税別) 18,000円 

税所敦子 (1825-1900)


 歌人。京都生。宮家付の武士林篤国の子。鹿児島藩士税所篤之の妻。
 別名に喜代・春野、通称は千代瀬・楓内侍。千種有功に歌を学んで桂園派と交わる。
 夫と死別後、高崎正風の推挙で宮中に入り権掌侍に任じられ、貞明皇后・昭憲皇太后に仕え、
 女官に歌文を教えた。家集に『御垣の下草』、随想に『心づくし』等。明治33年(1900)歿、76才。
    
         紙本 巾 48.0cm  高さ  35.0cm 絹装
         総丈 巾 63.0cm  高さ 134.0cm 合箱

         
     
    
無地桐合箱