商品番号 NO 5A-6      


     臨済宗 円覚寺
             今北洪川 三字横額            価格(税別) 25,000円           




今北洪川 (1816〜1892)


  臨済宗の禅僧。文化13年大阪福島うまれ。
  号を青龍窟、別号に虚舟・不可得童子とも言う。
  初め儒学者として大阪中之島に塾を開いて門弟を
  教授する。二十五才で出家を志し、妻とも離別して
  京都相国寺の大拙承演の下に投じた。
  後、岡山曹源寺の儀山善来に参じ、遂にその印可
  を受ける。円覚寺派の管長となってからは同寺
  正続院の復興につくし、門下からすぐれた法嗣を
  打出する。明治における円覚寺の復興は洪川の
  功績が大きかった。明治25年没。77才。


  紙本  巾 63.5cm  高さ  29.5cm 紙装
  総丈  巾 94.0cm  高さ  43.0cm 木製額

                         「喫茶古」
  
     本紙・表具にわずかな虫なめあり。
         (目立ちません)