商品番号 NO 3-70

                 

河東碧梧桐 書

価格(税込み) 28,000 円


河東碧梧桐 (1873-1937)


 明治・大正期の俳人。愛媛県出身。
 松山中学時代に正岡子規から俳句の手ほどきをうけた。
 二高中退後上京し、子規の俳句革新運動に参加し、
 「ホトトギス」の中心的存在となる。
 1902年の子規没後は新聞「日本」の俳句選者。
 06年から国内各地を旅し俳句の近代化のため
 新傾向俳句を広めた。のち自由律をも作句。
 与謝蕪村の著述も多い。紀行文集「三千里」。
    
   紙本 巾 34.0cm 高さ 137.5cm 絹装
   総丈 巾 45.5cm 高さ 206.0cm 合箱

        本紙に多少軽折れあり。
無地桐合箱