商品番号 NO 1A-55      


吉川霊華 筆
楽巴仙人

価格(税別) 45,000円


吉川霊華


 日本画家。明治八年東京湯島生まれ。名は準、通称は三郎、初め延景・半谷と号す。別号に瑞香室。
 幕儒吉川淡斎の子。浮世絵師橋本周延の門に入り、のち狩野派・土佐派を学ぶ。
 一時橋本雅邦や洋画家の小山正太郎に師事する。国史内典・有職故実に精通し、
 また冷泉為恭に私淑して、大和絵風の画境を創り、端麗な白描画を能くした。
 金鈴社同人。帝展審査員。昭和4年(1929)歿、55才。

    
 絹本 巾 33.0cm 高さ 122.0cm 絹装・象牙軸     
 総丈 巾 47.0cm 高さ 213.0cm 白毫庵主鑑定箱・二重箱

     
白毫庵主鑑定桐箱・二重箱



人物拡大