商品番号 NO 3-13

                 

頼 杏坪 書

売約済み


頼 杏坪 (1756-1834)


 江戸中〜後期の儒者。安芸竹原の豪商の家に生まれ、
 頼 山陽の叔父。頼 春水・春風の弟。
 兄の春水に従い大坂に出て片山北海に学び、
 兄と共に後に江戸へ遊学し、服部栗斎に教えを受ける。
 天明5年(1785)に広島藩の藩儒となる。
 天保5年没。79才。
    
   絖本  巾 32.5cm 高さ 101.5cm 絹装
   総丈  巾 45.5cm 高さ 154.0cm 合箱

     本紙にごく軽い折れあり。
桐合箱