商品番号 NO 3-42      



    高浜虚子 書            価格(税別) 40,000円                        

 

 高浜虚子

 明治七年,愛媛県松山市生まれ。本名高浜清。
 河東碧梧桐と共に,正岡子規に学び,『ホトトギス』を主宰。
 近代俳句界の巨匠として知られ,碧梧桐らの
 新傾向俳句に対して,伝統的な定型句に基づく
 客観写生を主張,春夏秋冬など季節を詠んだ。
 昭和二十九年十一月三日,俳句界の功績を認められて,
 俳人としては初めて,文化勲章を授与された。
 長男・高浜年尾,次女・星野立子,五女・高木晴子も
 俳人として有名。俳人の稲畑汀子,星野椿は孫に当たる。


  紙本 巾 31.0cm 高さ 136.0cm 絹装
  総丈 巾 45.0cm 高さ 200.0cm 合箱

    軸箱寸法が軸より少し大きいです。

      
    
桐無地合箱