商品番号 NO 3-84      



         高橋泥舟 書                 価格(税別) 18,000円                                            

高橋泥舟


幕末・明治の幕臣・槍術家。江戸生。
槍術の大家山岡静山の弟。名は政晃、
字は寛猛、通称を精一。
(生家の山岡家は槍の自得院流(忍心流)の
名家で、長兄高橋静山に就いて槍を修行、
神業と謳われるほどの評判を得るまでになる。)  
高橋家を継ぎ、25才で講武所教授となる。
浪士取扱となるが鳥羽・伏見の戦後は
徳川慶喜の身辺を護衛する。
のち地方奉行など勤め、東京に隠棲して書を
楽しむなどの余世を送った
山岡鉄舟は妹の夫。幕末三舟の一人。
明治36年(1903)歿、69才。


   紙本 巾 30.0cm 高さ 135.0cm 絹装
   総丈 巾 42.0cm 高さ 191.0cm 合箱

     本紙に多少虫穴あり。 
     表具端部に他所傷みあり。

        


桐合箱


表具端部傷み拡大


本紙虫穴拡大