商品番号 NO 3-12       


梅田雲濱 書

価格(税別) 30,000円

梅田雲濱 (1815-1859)


 幕末の志士。若狭国小浜藩士矢部岩十郎義比の次男。
 本姓は矢部、名は義質・定明、通称は源二郎、別号を湖南・東塢。朱子学を学ぶ。
 幕府批判により追放され浪人となる。尊王攘夷を唱え、将軍継嗣問題では一橋派に属し、
 大老井伊直弼排斥を企てたため、安政の大獄の際捕らえられた。
 安政6年(1859)歿、45才。贈正四位。
    
         紙本 巾 42.0cm  高さ 137.0cm 紙装
         総丈 巾 50.5cm  高さ 192.0cm 合箱

         
     
    
桐合箱